健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > たべもの > その他たべもの > ビタミンC


ビタミンC

サプリメントやお菓子などで、ビタミンC 1000mg配合などと記載がありますが、人工的なビタミンCは摂取しないほうが無難です。

人工的なビタミンCは、合成ビタミンCとよばれ、アスコルビン酸です。工業製品そのものです。(製造工程では石油から作られた薬品を使用するとのこと)

工業的に合成できますので安価に大量にできます。

化学式的には同一のものではあり、働きも同じとされていますが、天然ビタミンCは、微量に他の成分が入っているため吸収がよいと言われています。

天然ビタミンCは、大量に摂取しても、不要分は排泄されるといわれていますが、合成ビタミンCは、排泄されないで体内に蓄積され健康を害すると聞いたことがあります。

天然ビタミンCか合成ビタミンC(アスコルビン酸)かは、原材料をみればすぐに分かります。天然で1000mgはあり得ないのでそれだけでも分かりますが、原材料にビタミンCと書いてある場合は、合成ビタミンCです。(天然であれば、高価になるので必ず材料となった食品名で記載されている。)

天然ビタミンCであれば、抗酸化作用があり、活性酸素を除去します。

合成ビタミンCは、ジュースなどで酸化防腐剤として添加されています。酸化を防止するために添加していますから、このビタミンCはすでに酸化しており、体内で活性酸素となる可能性があります。

ビタミンCが足りているか足りていないかは、歯茎から血が出てないか、歯がグラグラしないかで判断できます。血が出たり、グラグラしていたら足りない事になります。足りない理由は、体に効果があるビタミンCを摂取してないか、もしくは体に負荷がかかって(ストレスや砂糖・油・タバコなどで)消費されつくしているかのどちらかでしょう。

天然のビタミンCを手軽に摂る飲み物としては、柿茶があります。

(独り言)
なんだか支離滅裂な文章になった。多分、化学的に同じなので、合成か天然かわざわざ実験をしていないのだろう。それで天然擁護派が色々な憶測の意見が飛び交っているのではないかと思う。でもやっぱり、工業製品よりは天然の方がよいと思う。また、聞いた話だが、某大手メーカの清涼飲料を作っている方が、「清涼飲料は飲まない」と言っていたらしい。(医者は病院には行かないとか、大手パン製造メーカの人はパンを食べないとよく聞く話だが)

Edited on:2005-08-02 14:54:30
Last Modified:2009-07-03 00:02:13

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2010 press328.com All Rights Reserved