健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > たべもの > その他たべもの > ジャガイモ


ジャガイモ

ジャガイモ好きでしたが、好んで食べるのは止めています。

  1. マクロビオティック的に、ジャガイモを食べない方がよいとされている。(もともとマクロビ的には、芋も茄子科も良くないとされています。)
  2. 赤峰さんがジャガイモは、畑の栄養分をたくさん吸い取ると言われていた。
  3. ポテトチップは食べない方が良いとも言われてる。(子どもの頃よく食べて好きなんですけど)
  4. 日本で唯一、発芽防止のためガンマ線照射(コバルト60などの放射性同位元素)が認められているのがジャガイモ。(香辛料の殺菌のためにも使用したいとするニュースもある。原子力委員会は必死だ。)
  5. シュタイナーの講演集「健康と食事」には下記の様なことが書いてあります。
    • 「太った茎なのです。」P36
    • 「ジャガイモを食べるということは、完全には根にならなかった植物を食べるということです。ジャガイモばかり食べていると、頭の中になにも入ってきません。すべては消化器官のなかにとどまるのです。ジャガイモを食べることによってヨーロッパ人は頭脳をおろそかにしたのです。」P37
    • 「ジャガイモは頭を煩わせずに、舌と喉を刺激するので、添え物として非常に好まれます。」P38
    • 「ジャガイモを食べると、また食べたいという欲求をもちます。ジャガイモは頭にいたらないので、早く空腹になるのです。」P38
    • 「頭がジャガイモを消化しなくてはならなくなると、頭は考えることができません。考えるためには、下腹部が消化を担当して、頭は自由な力をもたなくてはなりません。ジャガイモのを食べすぎると、本来の思考を奪われます。人間は中脳で考える能力をしだいに失ってい前脳でしか考えないようになります。塩に依存する前脳は、人間をしだいに唯物論的な悟性人間にしていきます。」P50
    • 「近代の唯物論は、ジャガイモを食べすぎた結果だ」P51
    • 「ジャガイモは精神的にも肉体的にも、あまり滋養にならない」P56
    • 「ジャガイモは茎か葉なのです。葉が変容したものなのです。根と葉の中間のものです。」P63
    • 「ジャガイモはあまりに多くのエネルギーの使用を必要とするので、かえって人間を弱くするのです。ジャガイモを食べると、人間は長いあいだ力を保っていることができないのです。」P64
    • 「ジャガイモは、心臓と肺にあまり配慮せず、頭へと上昇していきます。頭といっても、すでに述べたように頭の上部ではなく、下部までです。頭の下部というのは、人間がとくに批判的に考える場所です。」P83
    というように、たくさん話している様子。(ドイツに近いところで講演しているのではないかと思うのだが)
ビタミンCが豊富でよい食品のイメージや好きな料理も多いのですが、わざわざ好んで食べることはしない様にしています。

Edited on:2006-06-27 09:07:34
Last Modified:2006-08-09 13:44:35

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2010 press328.com All Rights Reserved