健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > 団体 > Press328.com > ヨメの母乳育児


ヨメの母乳育児

母乳育児については妊娠中に読んでいたので、玄米がゆからはじめました。

これはとてもよかったのですが、困ったのは産後の差し入れです。ケーキや揚げ物を食べたその夜、息子は湿疹が出て泣きじゃくり、夜中夫婦でうろうろ。おっぱいマッサージに行くと、どろどろの母乳が出てきてつまっていたようです。

私はたくさん母乳が出すぎる体質で、よくおっぱいトラブルを起こしました。

マタニティブルーもあって、過食症にもなりました。

買い置きをしないことで、動物性食品や甘い物を避けていましたが、実家に行くと気が緩み、食べ過ぎては自己嫌悪....の繰り返しでした。

食べ物にこだわりすぎるよりも、感謝して食べた方がいい、という考えもあります。それも一理あるかもしれませんが、かなり恐かったです。おっぱいつまると本当に痛かったしね。

離乳食は山西みな子先生のおすすめ通り、「おむすびとたくわん」で。果汁は与えませんでした。うちの子は玄米が好きだったので、親の食事を分けてやる程度で充分でした。

ちなみに断乳は2才4ヶ月。超頻回授乳に疲れた&保育園に預けるため。さみしかったなー。今思えばいい思い出ですけども。

参考本:
もっと自由に母乳育児 マニュアルより赤ちゃんとの「対話」を

桶谷そとみの新母乳育児の本
桶谷そとみの新母乳育児の本

母乳で育てるコツ
母乳で育てるコツ

Edited on:2005-09-12 14:04:19
Last Modified:2005-10-23 17:05:38

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2017 press328.com All Rights Reserved