健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > 健康法 > マクロビオテック > マクロビオティックとは


マクロビオティックとは

正食とも言われる。桜沢如一により提唱。いわゆる食養。簡単に言えば、玄米菜食。(我が家のクッキングレシピ集玄米の炊き方など参照)

桜沢如一は、見た目も美しくおいしい料理を食べ、楽しい人生を送ることを目的としていた。

楽しい人生を送りたいならば、食べてはいけないもの基本食を、まずは1ヶ月だけ実施し、正確に実行できたら、後は、あまり踏み外さないようにして自由にすれば、すばらしい生理的変化が起こり、たのしい人生が送れるとしている。

だが、現在のマクロビオティックは、健康を目的としてしまい、1ヶ月どころか一生守り続けているため、凝り固まった人たちが多い(厳選された食材なのに料理はおいしくないらしい)。久司道夫(御知夫)先生は本来の目的を守り楽しそうな人である。

そして、現代の普通の食事は、陰性な食べ物が多いので、食事指導としては、陽性な食べ物を食べることがメインとなっている。(現代人は、オットを含めほとんどの人が陰性体質であると思われる。)

理念は、「身土不二一物全体陰陽調和機能合一」。

Edited on:2005-07-07 11:34:47
Last Modified:2009-10-15 08:18:13

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2017 press328.com All Rights Reserved