健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > たべもの > 玄米 > 玄米クリーム


玄米クリーム

どんな重病人も食べることができ、赤ちゃんの離乳食にもなる、起死回生の食べもの、玄米クリーム。

スープの様にシャビシャビなのは玄米クリームスープで、トローリっとしたものが玄米クリームと呼ばれている。

商品としても売られている。(玄米クリームで検索

作るのにとても大変。

  • 玄米を炒る。
  • 10倍の水で玄米が煮くずれるまで煮上げる。
  • 絞り袋で丹念に絞りだす(←すごい力でしなければならない)
  • 絞ったクリームをお好みの濃さに煮る。
  • 仕上げに塩味などつける。
やってみると分かるが苦行のように感じる(ヨメ談)。なので、アトピーの赤ちゃんを産んだお母さんは、自分の罪を償うために毎日作らなければならない様なことを言われる。(確かに、アトピーに効くらしい)

だが、最近、玄米粉から作るやり方があるようだ。

玄米粉を水に入れて、火にかけ、焦げ付かないようにかき混ぜ続け、軽く沸騰すればOKという超簡単!玄米クリームスープならば水を多めに、玄米クリームならば、水を少なめにする。土鍋でするとおいしくなるとか、蓋をしめて蒸らすともっとおいしくなるとかバリエーションがたくさんある様だ。

以前のやり方の方がなんだか効果が大きいような気もするが、作るのが簡単な最近の方が続けられると思う。

Edited on:2006-07-24 23:20:51
Last Modified:2006-08-13 21:26:53

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2017 press328.com All Rights Reserved