健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > 生活 > 自家製梅干のあゆみ > 第7回目仕込み


第7回目仕込み

参考資料は「梅干し・ウメ酒・うめ料理Q&A

2005年 7月 北海道にて

材料


どうしたか

今年は通常に戻り、10kgの仕込みでした。
去年倍量漬けたので、なんだか物足りないわ!
ちなみにオットは「三年梅干しを常食すること」を希望してるので、そのためには良かったかも。


去年はほとんど意味がわかっていなかった息子もだいぶ大きい戦力でした。
彼は「梅洗い」と「漬け込み」を手伝ってくれました。
目を離したスキに生の梅を食べていましたが。
へた取りはまだまだ私の仕事。夜中に一人でやりました。

今年は梅の品種が特定できません。
有機認定だけど、たぶん南高梅ではないです。
さらに今年は、塩が違います。
今年は「なずなの塩 加工塩」にしてみました。
さらに去年までは塩20パーセントで漬けましたが、今年は18パーセントです。
さてさて、出来上がりはどうじゃろうか。

<< 前の仕込み自家製梅干のあゆみ次の仕込み >>

Edited on:2006-07-20 00:23:01
Last Modified:2006-10-15 13:23:22

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2010 press328.com All Rights Reserved