健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > たべもの > 農法 > 調合剤


調合剤

バイオダイナミック農法に必要なもので、畑へ散布したり、堆肥へ入れたりすることによって、自然に存在する微生物の活性化をさせる。プレパラート(preparations)とも表現される。

EMは菌を添加するが、調合剤は、その土地にある微生物を活性化させることによって、慣行農法で荒廃した土壌を、本来の自然な状態に復元させることを目的としている。

製法が公開させているのだが、その製法がオカルティックなため、バイオダイナミックの普及に時間がかかっている。EMの製法は公開されていないため購入せねばならないという経済的負担はあるが、使い方を知ればよいだけであり、商用として流通しているため広がっている。(EMの製法は工業的だと思われるが)

調合剤の製法は、オカルティックだけでなく、材料が特異なため調達が難しい。これも普及を遅らせている要因である。(「土壌の神秘」を読むと、どこの国でも始める時は怪しまれたようだ。)

調合剤は、「農業講座」内では、9種類示されている。

他に、マリア・トゥーンが開発したマリア・トゥーン調合剤があり、502番〜507番が入ったお手軽なもので、初めての方はこれと500番・501番を入手することをお勧めする。(材料が大変なので、自分で作ろうとしない方が無難です。)

Edited on:2005-10-10 12:12:50
Last Modified:2010-03-12 20:31:42

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2010 press328.com All Rights Reserved