健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > たべもの > 農法 > 植物波農法


植物波農法

カタカムナの天然の理学農法。

五大原則を重要な順に(相似象 第八号 P309より)

  1. 大地電位の調整法
     炭素質埋設など
  2. 大気電位の調整法
  3. 地力物質、給与物質の植物波への整合法
     炭窒比率・珪バン比率改善法
     地下堆肥製造法
     微量栄養素
     微動料
  4. 輻射圧力の利用法
     温度落差
  5. 損傷電位の利用及び、種子種苗の静電処理法
詳細は、勉強してから更新します。

無農薬・無化学肥料・完熟堆肥はやはり同じ。以前は、結構普及していたらしいのだが、国家主導による慣行農法からの弾圧により忘れ去られる。

ケイ素、粘土を重要視しているところや、高い畝などがよいなどはシュタイナーバイオダイナミック農業講座にも書かれている。

粘土ついては、自然農法でも重要視されている。

色々な農法を統一できるのではないかと思う。

Edited on:2006-05-13 12:42:01
Last Modified:2010-03-12 20:34:03

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2010 press328.com All Rights Reserved