健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > たべもの > 使用している食品 >


油は、オメガ3を多く含む油を使用したいのだが、オメガ3を多く含む油は、加熱できない、炒め物に使用できないという欠点がある。(使用してもよいが変質してしまうそうだ)

なので、加熱してもよい油と、調理後(加熱後)に料理にかける油を使い分けている。

加熱してもよい油としては、太白ごま油鹿北 菜の花畑(なたね油)などを使っている。(黄金油を使いたいところだが、高いなあ)


安く入手できれば、紅花油、オリーブオイル、その他色々・・・使用している。
どれもリノール酸(オメガ6)は豊富で、アルファ・リノレン酸(オメガ3)が少ない。一般的な油だけでは、リノール酸の摂取過剰になっていまう。

オメガ3をわざわざ摂取しようと思うときは、


玄米菜食をしていても、こってりしたものが食べたい時に、加熱後に油をかける。そのときの油は、創健社えごま一番が、比較的入手しやすいので使っているが、本当なら、麻の実油インカインチ オイルを使ってみたい。

オメガ3を考えて、クルミや小麦胚芽、えごまなどをそのまま料理に使用しようとも思っている。

Edited on:2005-11-08 13:59:05
Last Modified:2009-07-03 00:20:05

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2010 press328.com All Rights Reserved