健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > たべもの > 使用している食品 > 米飴


米飴

マクロビオティックをするなら、甘みは、米飴水飴)が理想だろう。

もっと言えば、玄米水飴がいい。

マクロビオティックを始めた頃は、甘みといえば、米飴しか使わなかったが、子どものころから他の甘味料に慣れているので、全然甘く感じられない。その上、ねばねばが硬いので、使いづらい。(容器の問題もあるが)

そして、だんだん、使用しなくなった。

しかし、やはり、穀物からできていて、発酵食品である、米飴がいい!(マクロビな考え)と思ったが、買う気になれない。そんな時、「手づくりのすすめ」を読むと、手づくりができるようだ。

甘酒は、こうじ菌だが、米飴は、麦芽(あめモヤシ)だ。澱粉をたくさん含む食材なら何でも水飴ができるそうだ。(当然、玄米でする)

こうじ菌は、米糀を作らねばならないが、麦芽ならば、麦の種が手に入れば、発芽させればいいだけだ。北海道に住んでいるお陰か玄小麦が手に入る予定なので、入手次第、チャレンジする


手づくりのすすめ
手づくりのすすめ

Edited on:2006-09-03 19:42:30
Last Modified:2009-07-04 00:09:28

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2010 press328.com All Rights Reserved