健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > 生活 > 出産・育児 > 陣痛促進剤


陣痛促進剤

出産はスケジュールがたてにくく、また産科のスタッフはたいてい不足しているようです。陣痛促進剤は夜中の出産を減らすために使われているようです。

薬剤で陣痛を起こすため

  • 子宮口が充分開かない
  • 陣痛の痛みがひどくなる
  • 赤ちゃんに負担がかかる
というデメリットがあります。

医療事故も多く訴訟もしばしば。
「陣痛促進剤を使った出産」と「自然分娩」を両方経験した産婦さんのお話では、陣痛促進剤を使った出産の方が「数倍痛い」そうです。

効率的に出産させるためのものなのでしょうが、出産というものは、最もスピリチュアルなことと感じています。時間がかかるときには、それなりの理由があります。

人為的に操作することには弊害があるように思います。

分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい
分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい

Edited on:2005-09-10 23:50:04
Last Modified:2005-10-23 17:05:38

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2010 press328.com All Rights Reserved