健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > 生活 > 出産・育児 > 母乳育児と食事


母乳育児と食事

母乳と食事はとても関連があります。

動物性食品や甘いものなどをとると、母乳の味が落ち、乳管がつまりやすくなる。母乳の分泌が良すぎて、乳がつまり、母乳の出が悪くなる人もいる。母乳がまずいと、赤ん坊はお腹の調子が悪くなり、ぐずりや夜泣きがひどくなる。湿疹が出る場合もある。

食品ばかりでなく疲労も禁物。赤ん坊がいるお母さんはのんびり暮らしましょう。母乳のトラブルが起きた時は、桶谷式の母乳マッサージで手技療法をうけると良い。どういうわけか、病院の母乳マッサージは痛い場合が多いようだ。(痛くないところの方が乳にはよい)


参考本:
もっと自由に母乳育児 マニュアルより赤ちゃんとの「対話」を
みつやんBOOKSでの感想


桶谷そとみの新母乳育児の本
桶谷そとみの新母乳育児の本

母乳で育てるコツ
母乳で育てるコツ

Edited on:2005-09-11 00:28:09
Last Modified:2006-10-15 13:33:45

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2017 press328.com All Rights Reserved