健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > 生活 > 出産・育児 > 分娩台


分娩台

こどもを産む時に乗せられる台。
産婦人科の診察の際にも、脚をかける台にのりますが、ヨメはあれが苦手でした。あの台にのってリラックスできる人がいるのか疑問。

妊婦にとってリラックスしにくい上、重力に逆らう形になっている。(普通動物はよつんばいになって生む)。難産になりやすい、と聞いたことがあります。

分娩室とはこの分娩台にのり、こうこうと照らされる手術室の照明に照らされています。

(ヨメの独り言)
子どもを産む時は脚を開いて産むのか、と思っていましたが、ヨメは脚を閉じたままで産めました。なぜこの形になったのかは不明。

分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい
分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい

Edited on:2005-09-10 23:41:26
Last Modified:2005-10-23 17:05:38

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2010 press328.com All Rights Reserved