健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > たべもの > > 塩が高血圧の原因になった実験(1)


塩が高血圧の原因になった実験(1)

戦後、アメリカのダール博士による日本の都道府県別食塩摂取量と高血圧の発生率を調べた結果、1日30gの食塩を摂っていた秋田県の人は高血圧が多く、塩をとらないエスキモーは血圧が低いとのことから、食塩を摂ると血圧が上がると決めつけ大々的に発表してしまった。

エスキモーも魚から十分な塩分を摂っていたわけで、調味料としての塩がなかっただけでした。

また、後にもっと詳しく部落別に分けて調べたらしく、塩分摂取量が多くても高血圧にならない部落も多くあり、塩分摂取量が少ない部落でも高血圧部落が多いこともあり、調べなおした結果、白米食が高血圧だという結果になったがもはや覆せなくなった。(白米が原因というのも本当か疑問)

Edited on:2005-08-25 08:28:11
Last Modified:2005-10-23 17:05:38

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2010 press328.com All Rights Reserved