健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > 健康法 > 断食 > 断食の効果


断食の効果

なぜに普通に考えて苦しい断食をするのか?

まず、断食によって効果があると思われている事を列挙してみましょう。

  • 毎日食事をすることによって毎日動いている消化器官に休養を与え、内臓機能を回復。
  • 消化器官に使用されていたエネルギーが、他の部分にエネルギーが回される。
  • その結果、慢性的に悪かった他の部分の改善などが期待される。また、感覚が研ぎ澄まされるという方も。(目覚めがすっきりしたりする)
  • 日頃、暴飲暴食によって胃が拡大し、位置が下がり、水分がたまることも。胃を収縮させることによって正常な状態・位置に。
  • 腸内の浄化。宿便を排泄し、正常な状態にする。
  • 断食することで、食べることについて深く考えざるを得なくなるので精神的な効果も大きい。食べすぎや早食い、よく噛むことなどを考えるようになる。

(※)普段、食べ過ぎていると、肝臓、腎臓が充分機能せず、乳酸、尿酸、中性脂肪などの老廃物や毒素を分解して排出できなくなり、その結果、体のあちこちの自然治癒力が少なくなり、体全体が不調となります。

Edited on:2005-07-11 17:33:00
Last Modified:2005-10-23 17:05:37

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2010 press328.com All Rights Reserved