健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > 健康法 > マクロビオテック > よく噛むこと


よく噛むこと

マクロビオティックでは、玄米を1口100回噛む事とか、200回とか300回とかをよく聞きます。

病気な人ほどよく噛むことをすすめています。オットは、そんなに噛んでいません。噛まない方がいいと言っている訳ではなく、噛んだ方がいいに決まってます。

小さい頃から早食いで、満腹を感じる前に、次々と食べてしまう。よく噛まないから、胃腸は大変負荷がかかっている上に、大量に食べる悪循環です。

1口30回でも噛めば、それだけ、時間がかかるわけですし、唾液が噛めば噛むほど出ますので、胃腸にも負担がかからない上、唾液によって虫歯も減る可能性があります。

唾液というのは、酵素です。酵素とは、微生物が作り出す蛋白質であり、最後には窒素にかえります。酵素を飲む健康法がありますが、唾液を沢山だせば、それで同じなのです。

よく噛むように心がけようと思います。まずは、30回。できれば50回。

(独り言)
よく噛めば目もよくなり、姿勢もよくなるようだ。よく噛まない、または、やわらかいものしか食べないことがそんな人を増やしている要因なのかも・・・。

Edited on:2005-07-15 23:13:31
Last Modified:2005-10-23 17:05:37

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2010 press328.com All Rights Reserved