健康328
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |
HOME > 健康法 > マクロビオテック > 梅醤番茶(梅しょう番茶)


梅醤番茶(梅しょう番茶)

マクロビオティックでは定番の飲み物。梅醤油番茶とも表現される。

具合の悪い時や、体質改善をしたいときなどに飲む。 朝御飯の代わりに毎日1杯飲むという方もいらっしゃいます。(塩分が多いので、飲む場合は、ご自分の体調や体質を見極めてからお飲みください。)

普段マクロビオティックをしている人ならすべて材料は揃うハズ。

  1. 梅干をコップの中でほぐします。
  2. 醤油を入れ、ほぐした梅とよく混ぜます。
  3. 熱い三年番茶を入れてできあがり。
微妙に材料が違うパターンもある。
  • 生姜を入れる
    (一番一般的だが、生姜は五葷かもしれないので人によっては良くない可能性もある)
  • 本葛を入れる
    (梅醤番茶だけでも陽性だが、本葛も陽性よりなのでさらに陽性になると思われる)
などもあり、好みや症状によって使い分ける。

梅干番茶(醤油を入れない)や醤油番茶(梅干を入れない)も、それなりに効果があると思われる。

私は、梅干の種を、歯で割って、必ず仁を食べます。(人それぞれです)


三年番茶を注ぐだけでできるものも売っています。

うめしょう(オーサワ )

三年番茶さえ面倒な方に

濃縮番茶入り梅醤エキスというお湯さえ注げばOKな商品まである。

携帯できる粉末タイプもある。


ムソーの梅干番茶(最近は手軽になったなあ)

Edited on:2006-06-04 00:32:12
Last Modified:2006-12-23 20:08:47

みつやんつうしんもよろしく


このサイトはMovable Typeで構築されています。

Powered by
Movable Type 5.13-ja
 
| たべもの | 健康法 | 生活 | 団体 | 精神 |


Copyright(C) 2005-2010 press328.com All Rights Reserved